電子機器向けコネクタ・ソケットで明日を作る

ケルは開発、設計から量産までを一貫して行っているところが魅力に感じた

(1) 入社を決めた理由を教えてください

私は大学時代の経験を活かせる製造業をメインに就職活動を行いました。
当社では開発、設計から量産までを一貫して行っていると聞き、経験を活かせると共に研鑽を積むことができそうと考え、入社を決めました。

(2) 仕事内容を教えてください

主に担当製品の保全やカスタム品の設計開発を行っております。
私が担当している製品は約30年前に開発されたにも関わらず、未だ多くの需要があります。その中で、お客様が希望する仕様をヒアリングし開発を行います。

(3) 仕事のやりがいや醍醐味を教えてください

早い段階で担当製品を持つことができ、製品の設計から立ち上げまでを一人で行えることです。
自分で設計し、描いた図面が実際に形になっていくところをみることができることはとても嬉しく、また製品開発時に得た知識を次の開発品に活かし、より良い製品を作っていこうと励みにもなります。

(4) 入社して良かったことは何ですか?

「仕事は皆で行おう」というテーマを元に、各部署共に協力し合える環境があることです。
風通しが良い社風の為、各部門間で対立するのではなく、お互いにフォローし合い丁寧に仕事をすすめることができます。

(5) 学生のみなさまへ

就職活動は大変だと思いますが、あまり気負いせず、楽しむぐらいの気持ちで取り組んでください。皆さまと一緒に働けることを楽しみにしています。

技術のある一日

  • 9:00

    メール&スケジュール確認、朝礼

    当日のスケジュール確認、前日退社後に届いたメールをチェックします。
    また10分程度の朝礼があり、各部署の報告などを行います。

  • 10:00

    設計、図面作成

    開発に必要な図面や仕様書を作成します。
    図面を作成する際には、生産部門の意見も参考にし図面に反映していきます。

  • 14:00

    協力会社との打ち合わせ

    金型立ち上げ時の部品形状の摺り合わせを行います。
    お互い意見を交換しながら、金型仕様などを図面に盛り込んでいきます。

  • 16:00

    社内会議のための資料作成

    情報共有の為の資料を作成します。
    第三者が見ても解りやすい資料作成を心がけています。